先日、研修会に行ってきました。

口腔内のケアをしている人と、していない人では、ケアをしている人の方が、薬の飲む量も少なく、入院しても、退院が早くなったりと、本人の体への負担も減り、医療費の削減にもなります。