「質のよい」「十分な量」の唾液とは、口の中がサラサラした唾液でいつも潤っていることです。逆に、口の中が乾きがちだったり、唾液がネバネバしている人の口腔内は、細菌が繁殖しやすい環境のため注意が必要です。

唾液の「質」と「量」をチェックしてみてはいかがですか?

【唾液の「量」をチェック】3個以上あてはまったら要注意!

□500mlのペットボトル飲料を1日に3本以上飲んでいる
□食事のとき、食べものをみそ汁やお茶などで流し込んでいる
□口の中にネバつき、カサつきがある
□気が付くと口で呼吸をしている
□口内炎ができやすい
□歯磨きをしているのに虫歯が多い

【唾液の「質」をチェック】4個以上あてはまったら要注意!

□朝食を抜くことがある
□ヨーグルトなど発酵食品をあまり食べない
□野菜(いも類)をほとんど食べない
□冷たいものをよく食べたり飲んだりする
□どちらかというと早食いだ
□脂っこい食事が好き
□外出するより家にいることが多い
□運動をほとんどしない
□便秘や下痢を起こしがちだ

「量」の項目に多くあてはまる人は口の中が乾いている恐れがあり、「質」の項目にチェックが多い人は、腸内環境の悪化や精神的な影響から唾液の機能が低下していることが考えられる。あてはまった項目を改善することが大切です。