冬至の日に、温泉場などで「ゆず湯」に入っている姿がニュースで流れますよね・・・なぜ「ゆず湯?」

諸説あるようです。

柚子(ゆず)=「融通」がきく、冬至=「湯治」。融通が利く(効く)湯治 = 柚子が効く冬至 という語呂合わせ

運を呼びこむ前に、厄払いのため自分の身を清める禊(みそぎ)

柚子は実るまでに長い年月がかかるので、「長年の苦労が実りますように」との願い

いずれにしても、柚子にあやかり、邪気を祓って無病息災を願う気持ちが合わさって、今に続く慣習になっているんですね。