昨日NHKの番組で、花粉症について特集していました。花粉が鼻の粘膜に触れると、炎症をおこしますが、それだけでなく、鼻水に触れると、花粉が割れて中から別のアレルゲンが出るそうです。それが、鼻水や鼻づまりの症状を引き起こすそうです。それを防ぐために、鼻の穴の表面に膜をはり、水分を遮断する事で、防ぐ事ができるそうです。その役割を果たしてくれるのが「白色ワセリン」なのです。綿棒にワセリンを少量とり、鼻の穴の表面に薄く塗る!!それだけでいいそうです。花粉でお困りの方は、是非一度お試しあれ!