歯が変色するのはなぜ?

そもそも、歯が変色するのは外来性のものと内因性のものとがあります。

外来性は普段口にする物(お茶・コ-ヒ-・赤ワイン・カレ-・キムチ・コ-ラ-・ケチャップなど)を摂取することで歯の表面に汚れが付着します。また、タバコのヤニも着色の原因になります。

歯を白くするためには

そういった普段の歯みがきでは落とせないガンコな汚れや着色も「デンタルエステ」簡単に約1回の来院で落とすことが出来ます。当医院で行っている「デンタルエステ」では、表面のよごれ、歯石などを超音波スケ-ラ-で落とし、エアフロ-を使いステインを除去し、仕上げにPMTCで歯の表面をツルツルにして、ご自身の本来の歯の色に近づけることが出来ます。

これで生活習慣による着色、黄ばみをスッキリ解消!治療時間も約20分からとお手軽ケアで、歯周病の進行予防・虫歯の早期発見・口臭予防にもつながります。3~6か月に1回、定期的なケアがおすすめです。一度ご相談下さい。