口腔環境と深い関わりがあり、特に注意して頂きたい全身疾患について詳しくお伝えしていきます。

脳卒中・脳梗塞

脳卒中と脳梗塞は動脈硬化により血液を送る血管が狭くなったり、塞がってしまうことによって死に至る病気です。動脈硬化は不適切な食生活や運動不足、ストレスが溜まるなどの生活習慣が大きな要因とされていましたが、別の要因として歯周病原因菌などの細菌感染が要因となって引き起こされることも分かっています。歯周病の方は歯周病でない方の2.8倍も脳卒中や脳梗塞になりやすいというデータもあります。血圧、コレステロール、中性脂肪が高めという方は、脳卒中などの動脈疾患予防のためにも歯周病の予防や治療がより一層重要なものとなります。

毎日の歯磨きと、定期的な歯科健診が大切です。