≪夏バテに、ご用心!≫

夏バテとは、高温多湿の夏に体が対応できなくなり、なんとなく体がだるかったり、食欲不振になるなどの夏に起こる体の不調が「夏バテ」です。

 

≪夏バテ対策の栄養素は?≫

夏バテ予防に効果的な栄養素は「タンパク質・ビタミン・ミネラル」です。

ビタミンの中でもとくに重要なのが「ビタミンB1・ビタミンC・ビタミンP」です。

○ビタミンB1

エネルギーを生みだす時に必要なビタミンで疲労回復のビタミンと呼ばれています。食材では、豚肉・うなぎ・大豆・ごま・ほうれん草などがあります。

○ビタミンC

抵抗力を高めてくれます。食材では、ゴーヤ・トマト・枝豆・かんきつ類などがあります。

○ビタミンP

ポリフェノールの1種のビタミン様物質。血圧上昇の抑制・血中中性脂肪の分解してくれます。また、ビタミンCを安定させ持続させる働きがあります。

食材では、かんきつ類(ヘルスペリジン)そば(ルチン)レタスやブロッコリー(ケルセチン)などがあります。

食事は「量」より「質」を考えて、胃に負担のかからない消化のよい物を少しずつ、いろんな種類の食品を摂るように心がけましょう。