おかだ歯科クリニックは高槻市東和町の総合的医療を目指す杏仁会グループの歯医者です。

ホワイトニング

ホワイトニングの種類と違い

ホワイトニング施術例ホワイトニングにはオフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、ライトコースホワイトニングがあります。 それぞれの特徴と方法を知りあなたに合った最善のホワイ トニングコースを見つけてください。

ホームホワイトニング

オフィスホワイトニングが歯医者さんで行うホワイトニングに対して自宅で自分で行うホワイトニングがホームホワイトニングです。ホームホワイトニングだからといって全て自分でやるわけではありません。

まずはしっかりと歯医者にて審査、診断、カウンセリングを受けていただき、あなたの専用の歯の型を取りホワイトニングトレーを作ります。そして、自宅でホワイトニングトレーにホワイトニング剤をいれ、1日1回30分~2時間程度歯につけていただくという方法です。

ホワイトニング剤には種類があり、各々使用法、装着時間等異なりますので歯科医師の指示のもと行うことが大切です。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング歯科医院で歯科医師が行うホワイトニングがオフィスホワイトニングになります。専用のホワイトニング剤を歯の表面に塗布しレーザー・LEDライトソースを使用しホワイトニング剤を活性化させ効果を高める処置をします。

ホワイトニングにかかる時間は1回にあたり20分~30分かかり、同じ処置を2~3回繰り返すので約40分~90分のホワイトニング治療時間が必要になります。

ライトソースはアルゴンガスレーザーが主として使用されています。このレーザーはクールレーザーとも呼ばれ発熱しないため、とても安全なレーザーですが、最近ではLEDを使用したホワイトニング専用のライトソースもあります。

ライトコースホワイトニング

歯のマニュキュアにより一時的に歯を白く見せるというものです。一回の処理だけでいいので、結婚式やパーティー、人前に出る前などの簡易的なホワイトニングには最適です。

ホワイトニング治療での留意点

ホワイトニングは歯を白くする為に行うものですが、留意点がございます。

知覚過敏について

ホワイトニング剤は歯に浸透して歯の色素を分解することで白くしていきます。もしあなたの歯に目に見えないヒビや虫歯を治療した詰め物などがあると歯がしみるという知覚過敏の症状が出ることがあります。

この知覚過敏は一時的なものでホワイトニングを中断すると症状は治まります。またフッ素クリームを利用することで過敏を軽減させることもあります。

色の後戻り

歯のホワイトニングは残念ですが一生物ではなく、個人差はありますがメンテナンスしていかないと色の後戻り症状があります。

ホワイトニングメンテナンス用の歯磨き剤を使い歯磨きをしていただき、3ヶ月、6ヶ月後に定期的にタッチアップという後戻りした部分の白さを戻す作業を行うことで色の後戻りを予防すること必要です。


Copyright © おかだ歯科クリニック All Rights Reserved.