院長ブログ

インフルエンザ予防に歯みがき!!

今年の冬も、インフルエンザが流行していますね。歯磨きもインフルエンザの予防に効果的なのをご存知ですか?

口の中の細菌はプロテアーゼ、ノイラミニダーゼという酵素をつくります。プロテアーゼ、ノイラミニダーゼは粘膜を覆っているタンパク質を破壊して、インフルエンザウイルスが細胞にくっつき、侵入するのを手助けします。なので口の中が汚れて細菌が繁殖すると、インフルエンザウイルスにとって、とても良い環境となってしまうため、インフルエンザが発症しやすくなってしまうということです。

実際、小学校などで歯磨きを促進する運動を行ったり、歯みがき指導を取り入れた小学校はインフルエンザの発症を抑えられたり、学級閉鎖も減少したとのことです!!

ご自身の歯磨きだけでは取り除けない汚れが蓄積されていることも考えられます。歯科医院でのお掃除と検診を受けることをおすすめします。

ページ上部へ