院長ブログ

オーラルフレイルを予防しましょう。

オーラルフレイルの症状は、健康な体から要介護の状態になる前の「フレイル期」に現れます。介護を必要としない毎日を長く過ごすためにも、オーラルフレイルの症状にできるだけ早く気づき、予防や改善をすることが大切です。

歯と口の働きのことを「口腔機能」と言います。加齢とともにこれらの口腔機能が衰えると、栄養状態から筋力の低下を招くこともあり、外出が減るなどの結果、介護が必要になる場合もあります。健康的な毎日を過ごすためにも、オーラルフレイルを予防することが大切です。

オーラルフレイルの症状には・・・

●固いものが噛めない ●食べこぼすことが多くなる ●よくむせる ●活舌が悪い ●口の中が乾燥する

などの症状がみられることがあります。これらの症状がないか、今の口の中の状態をセルフチェックしてみましょう。

 

ページ上部へ