院長ブログ

人生100年時代!

お口は、生きていくために必要な食べ物をよく噛んで飲み込むといった身体に栄養を届ける玄関口です。

 

年齢と共に口腔内環境が悪化するとその機能が果たせなくなり、様々な口腔内トラブルにより

歯を失うことで口腔内の機能が低下すると、2型糖尿病のほかに脳や血管の疾患・認知症・誤嚥性肺炎といった全身疾患を引き起こすことが、多くの研究から明らかになってきています。

 

 

「人生100年時代」を健康に過ごすためにも、口腔内環境の健康管理が大切なのです。

 

ページ上部へ