院長ブログ

何回、噛むようにしていますか?

噛む回数まで意識しながら食事をされている方は少ないかと思います。しかし、噛むことで唾液の分泌量が増え、唾液の抗菌作用によって口の中の清掃効果が高まり、むし歯や歯周病の予防につながります。そのため「噛む」ことはとても重要な役割を持っています!

 

日本歯科医師会によると、ひと口につき30回が理想とされています。「噛む」ことは様々なメリットをもたらします。

胃腸のはたらきを助ける

脳の機能を高める

肥満の予防に役立つ

など、噛むことは全身の健康にもつながっています。

食事をする際に意識して、一口につき30回噛むようにしてみてはいかかですか。

ページ上部へ